各部署代表あいさつ

委員会理事

アイセック広島委員会にいつもご支援、ご協力いただきありがとうございます。アイセック広島委員会は1973年に設立され45年目を迎えました。日本の若者に「海外でのインターンシップ」をそして海外の若者には「日本でのインターンシップ」を経験させるという非営利事業を行っています。 アイセック広島委員会の学生も、インターンシップを行う学生のサポートプログラムを考え、実施すること、企業様,各種団体様との打合せをすること、また全国のアイセック支部との合同研修会、発表会、総会などを運営するなかで自らグローバル人材に成長しています。これらの活動を継続的に行っていることに価値があると思います。今後も継続的に学生たちが活動を行っていくために、当委員会の活動に一層のご理解を賜り、内外の若者を一人でも多くインターンシップ生として受け入れ、ご支援を頂けますようお願い申し上げます 。

アイセック広島委員会代表理事
米田邦彦
広島修道大学商学部教授

委員会代表

平素よりお世話になっております。
幣委員会は昨年、45周年を迎え、もうすぐ半世紀を迎えようとしています。平和という文脈の元受け継がれてきたこの広島という土地で今でも私たちが活動できるのも、皆様のご支援の賜物でございます。心より感謝申し上げます。
AIESECは、「リーダーシップを持った若者こそ世界を変えていく」と信じています。その哲学の元より多くの人と世界の若者をつなげる、広島と世界をつなげるプラットホームであることで持続的に社会にインパクトを与え続ける組織であります。
今後とも幣委員会一同精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

2019年度 アイセック広島委員会委員長
宮原 海希伯

外部関係局統括より

昨年、弊委員会は設立45周年を迎えました。45年という節目の年を迎えるまで、幾度の困難にも直面してきました。これまで弊委員会を存続、そしてより良くするために尽力されてきた方々の存在がなければ、私たちは今この組織で活動できていません。その思いを受けとめ次の世代へと伝えることも私たちの使命であります。今後とも、温かい目で見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。

2019年度 外部関係局統括
原沢 千晴